嫌なことを忘れられない人の特徴

失恋した人が苦しくてAさんに、話を聞いてもらいます。


次の日、Bさんに同様なことを話します。


このような光景はよく見受けられることです。


しかし、「話す」ことは立派なアウトプットです。


アウトプットは記憶を定着させるので、いつまでたっても辛い思いを引きずることになります。


話すのは、一回だけにして後は時間が解決するので、その日を待ちましょう。