劣等感を逆手にとる

人間誰しもが、同じ能力を持ってはいません。


ここから、劣等感が生まれます。


本当は自分にも他の人に負けない才能があるのに、劣等感で隠れてしまっています。


非常にもったいないです。


劣等感は諸刃の剣で

あ、ダメだ

何とか克服するぞ

の二種類あります。


成功者は、後者。

前進できない人は、前者。


成功者も最初から万能な能力を持っていたわけではありません。

劣等感を克服しただけなのです。