笑うことの大切さ

動物にはできなくて、人間にしかできないものは?と聞かれると一瞬戸惑います。


「笑うこと」「宗教」「自殺」など、ぽつらぽつらと出てきます。


今回は「笑うことの大切さ」について、書きます。


よく笑う人は、よく怒る人よりハッピーに生きています。


先のブログにも書きましたが、怒りはアドレナリンを分泌させ、自分の体を蝕んでいきます。


一方、笑うとセロトニン、ドーパミン、エンドロフィンが分泌され、とてもハッピーな気分になります。


日常生活の中で笑う機会が多い方は良いのですが、なかなかそのような機会は少ないと思います。


私がお勧めしたいのが、笑うのが難しければせめて、笑顔になるよう意識することです。

笑顔でも幸せホルモンは出ます。


コメディ系のDVDを借りてきて、家で爆笑することです。


人目も気になりませんよね。


私は、先日十何年ぶりに「ホームアローン」を観ました。


一度観た映画ですが、大爆笑してしまいました。


その後、気分が爽快になりとてもハッピーな一時を過ごすことができました。


「笑う」って神が与えてくれた最高のストレス発散材料だと思います。


ありがたく、利用させてもらった方がハッピーライフに繋がると思います。