あきらめるとき

私たちは日々自己成長するために努力をしています。努力の結果、成功すると自己充実感を感じ、自己満足へと繋がっていきます。


この歯車が合っているときは、極めてハッピーです。


しかし、どんなに頑張っても絶対にできないことはたくさんあります。

そこに、人は苦しみ悩むものです。


例えば、死別した身内のことが忘れられない、過去の失敗した出来事、将来の不安などの悩みが非常に多いです。


でも、亡くなった方は生き返らないですし、過去には戻れないですし、将来何が起きるのかは誰にもわかりません。


実際、このような悩みを友人から受けたことがあります。


絶対にできないことには悩まないことです。

絶対に答えが出ないし、できないからからです。


ここでネガティブになってはいけません。


むしろ、良い意味での「あきらめ」「受け入れ」が必要です。


アドレナリンに蝕まれないよう、先にも書きましたが気分転換し、できないことをがんばるのではなく、今できることに努力をしましょう。