今の仕事を客観的に見る

仕事に対する不平不満は、誰しもが持っていると思います。


1仕事の質が低すぎてモチベーションが上がらない

2仕事の量が多すぎる。

3やりたいことをやらしてくれない

4希望勤務地に行かせてくれない

5給料が低い

など、あげたら切りがないと思います。


先のブログにも書きましたが、ネガティブはネガティブを呼びます。


初心に戻ってください。

星の数ほどある仕事の中から、今の仕事を選んだわけです。


そのときの理由をまず考えてください。

次に重要なのは、職場の人間関係が良好かどうかが、ポイントになります。


もし、良好であるならばすぐに辞めるのはもったいないです。


どんな職業でも、一番の悩みは人間関係だからです。


つまり、人間関係が良好な職場は本当に数少ないことになります。


ありがたいことに気がつくと、ポジティブになり、ドーパミンが出ます。


辞めるのは辞めるタイミングがあります。

これは、後述します。