アウトプットの威力 薬に頼らない方法

うつ病にかかり、しばらくの間は投薬治療を受けていました。


しかし、永遠に死ぬまで薬を飲むわけではありません。


いつかは、お世話になった薬にお別れをしなければなりません。


投薬治療を否定するわけではありません。

必要なときに、適切な薬を必要な量だけ服用すれば良いのです。


私がお勧めしたいのは、まず、ノート(バインダー式はお勧めしません。)とボールペンを用意してください。

鉛筆など消しゴムで消せるのもお勧めしません。


次に夜寝る前に今日一日の日記を簡単に書きます。

左のページには嫌な出来事。

右のページには楽しかった出来事。


これを繰り返していきます。

それを私に見せて欲しいのです。


カウンセリングを続けていくうちに、右のページに記載されるのが多くなっていきます。


つまり、ネガティブ思想がポジティブ思想に変わっていきます。


そうなれば、薬から離れられる日が刻々と近づいていることになります。