ライスワークとライフワーク

どうせ仕事をするなら、楽しくやりたいものです。プロ野球で言えば、イチロー、松井など心の底から野球を愛し、楽しみ、自己成長して偉大な業績を残しています。


しかし、その水面下ではとてつもない苦しい努力があったと思います。


大切なのは、今やっている仕事が苦しいことはあっても、楽しんで、できているかどうかです。


収入はいい。でも、その仕事が苦しく、楽しいとは思えない場合。(収入のために働く=ライスワーク)


収入は多少低いが、心の底からその仕事を愛し、辛いことがあっても楽しいと思える仕事。(楽しみながら仕事=ライフワーク)


私は間違いなく、後者を選びます。

楽しんで仕事をできるわけですから、ハッピーだと思います。


多少収入が低い分はダブルワークでいいと思います。


収入のためだけに働き、仕事が苦しく、楽しめれないのを定年まで働くのは、かなり辛いですし、ストレスフルだと思います。モチベーションの低下による自己成長のつまずきとメンタル疾患が心配です。